2023年開催分「コーチングに活かすNLPセミナー」受講感想まとめ

2024.07.11

◆A.K 様 50代 自営業 東京都(2023年10月9日・東京開催)

まずは山崎先生に心からのお礼を申し上げたいです。このセミナーの前半と後半では、自分も一緒に受けている仲間も気づきの深さがちがうことに驚かされます。先生の指導により、場のエネルギーがどんどん高まっていく中で、自分では全く気づかなかった、思いもしなかったことが浮かび上がってくる、言葉で思考を超えた体験です。以前に山崎先生のセミナーをオンラインで受けたことがありますが、その時得られた体感とは全く違う感覚です。コーチのみならず、人をサポートする立場の人、ととらえると、家族・子供をサポートする子育てに悩むお母さんにもおすすめしたい内容です。

 

◆K.M 様 30代 会社経営 東京都(2023年10月9日・東京開催)

9時30分~19時00分の長丁場でしたが、ほぼ全ての時間において、トランス状態に入っている感覚があり、文字通りあっという間の1日でした。自身も様々なところでNLPやカウンセリングを学び続けていますが、ここまでBeing(在り方)に特化して学べる場は他になく、本当に深い部分に触れられる機会でした。今日気づいたことを、今後の人生に活かしていきたいと思います。

 

◆E.H 様 30代 会社員 東京都(2023年10月9日・東京開催)

・仕事中などに良い。パフォーマンスが発揮できている時と、そうでない時のちがいが何か、というのを気づかせてもらえたセミナーでした。意識して、「セルフ2」の状態になることはなかなか難しくても、過去をふりかえると「あの時はそうだったのか」と思うことがあり、「セルフ1」の時と比べてどうだったか?を考えることで、逆に「セルフ1」になるのを回避できたりしやすくなるかも?と思いました。

・「面」のスポンサーシップの時、自分にとって「嫌なことをしてきた人」の内の一人に、初めて「仕方ないよな」というマイナスなあきらめではなく、「私にとって成長の機会をくれたのかな」と前向きな感情を抱くことができ、新鮮でありがたかったです。

 

◆M.H 様 50代 会社員 神奈川県(2023年6月25日・東京開催)

先生のNLPの本を読ませて頂いておりましたが、内容がより立体的に理解できた1日となりました。誰もが直面してしまうトラウマからの脱し方など、目からウロコの例えがとてもわかりやすく、自分だけでなく周りのスランプの方々にもすぐに応用できることだなと嬉しくなりました。スキルも大切だけれど、それ以上に在り方が大切だということが、頭の中で文章としてだけでなく、より体の中に入っていった学びの時間となりました。ありがとうございました。

 

◆匿名希望 様 50代 自営業 長野県(2023年6月25日・東京開催)

コーチングに活かすNLP、はじめて受講させていただきました。コーチングハンドブックは数回読んでいましたが、セミナーで体感すると、全く理解が深まると感じました。コーチのあり方=表層的であたり前になっていないか…とても響きました。また、クライアントさんへの承認は、過去‐現在‐未来のタイムラインごと承認する、という姿勢は新しい気付きでした。これはずっと忘れないでいたいと思います。

 

◆T.Y 様 40代 会社経営 埼玉県(2023年6月25日・東京開催)

コーチングのテクニックやスキルを学ぶセミナーや講演会には何回か出席した事がありましたが、スタッフとの1on1などでスキルを使っても効果があまり実感できずに困っていました。今日教えていただいたbeing、あり方に焦点を向ける本質的な考え方を大切にしていきます。ありがとうございました。

 

◆S.H 様 40代 会社員 神奈川県(2023年6月25日・東京開催)

傾聴・承認、ありのままに観るが何度も聞いたはずなのに、まだまだ深いところに届いていないと思いました。日常の業務の中で自己妨害によって常に能力の制限をかけていること。そして、自分の中に答えがあり、集中した時に無意識は問いに答えてくれることをあらためて実感できました。今日の学びを自分の日常に活かせるように少しやり方を考えてみようと思います。自分に無理のない範囲で。ありがとうございました。

 

◆A.H 様 50代 カウンセラー 埼玉県(2023年6月25日・東京開催)

焦点を別のところに持っていけた途端、セルフ2になれることを知れました。カウンセラーとして、クライアントさんの焦点をどう変えられるかが大切なことと思いました。プログラムと意識が同一化しているということが日常的におきているので、これからは本来の自分からついつい離れていることに気づきやすくなりそうです。力を発揮したいという時、プログラムと意識を分離させることをやっていこうと思います。ペーシングは、体感のところで私には難しいところもありました。参加されている他の方たちの感覚はすばらしいなーと感心しました。

 

◆Y.Y 様 60代 会社役員 千葉県(2023年6月25日・東京開催)

本日はありがとうございました。日常の中で多くの“自己妨害”と戦いながら生活して来たと思います。“フィルター”がそれをも生み出していることでどれだけ生きずらく、多くの可能性をつぶしていたのかを気づいてからの生き方は大きな変化を生みました。自然体の自分、“やらなきゃ”の義務的なやり方から“やりたい”という自発的なやり方は自分も周囲も楽にしてくれています。TA(交流分析)だけでなくNLPも深めて行くことで、明るく楽しい未来を描くことが出来ればと思います。今後ともよろしくお願い致します。

 

◆T.K 様 40代 会社員 茨城県(2023年6月25日・東京開催)

他団体でコーチングの資格を取得し、会社で活用しておりますが、改めて傾聴と承認の重要性が分かりました。コーチングのみを学んでいるより、NLPの考え方や手法を理解して行う方がより実務的で深い効果が期待できると思いました。Beingとdoingの関係も改めて明確になり、beingを磨く必要性を強く感じました。ありがとうございました。

 

◆匿名希望 様 60代 大学院生 長野県(2023年6月25日・東京開催)

自分がどう相手の方と関わるかによって、相手の方のパフォーマンスに影響する(逆も)ということが、体験を通して、体感覚で納得しました。その状況を自分の力にしていくためには、自己妨害を自分で意識していくことの重要さについて理解が進みすぐに取り組もうと思いました。

 

◆匿名希望 様 40代 自営業 群馬県(2023年6月25日・東京開催)

場の状態や支援者役(ガイド役)の在り方でクライアントの状態が大きく変わるということが、体感できた。場の状態が優しい=ニュートラルだと良い意味で楽観的になり、視野も広がりひらめきやすくなった。人に支援されることの必要性、身近な人との関係性が改めて大切だと知ることができた。ありがとうございました。

 

◆S.T 様 50代 高校養護教諭 千葉県(2023年6月25日・東京開催)

「コーチングに活かすNLPセミナー」という講座名に興味があり、保健室コーチングを学び、伝えている私にとっては収穫の多い内容でした。どんなにスキルや方法を学んでも、土台となる在り方、Beingが伴っていなければ方法を沢山持っていても空振りになるという話は腑に落ちました。また、傾聴は相手の話をよく聴くことだと思っていましたが、相手の良い所、悪い所も理解した上で、存在を認めていくことだということは、今後の仕事にも生かしていこうと思います。生徒には自己妨害ということを伝えたいと考えました。自分の頭の中で作った言葉で思い悩むことが多いので、自己妨害をせず、イメージした自分になれるよう伝えていきます。

 

◆匿名希望 様 40代 会社員 東京都(2023年6月25日・東京開催)

セルフ2の状態を実際に経験できたことは、私にとってとても大きな学びとなった。会社のメンバーには安心、安全な場を提供するよう日々対応しているが、自分にはその対応はできていなかったのだとわかった。今回の傾聴、承認のワークで、セルフ2の状態を体感したことで、今後の自分にも安心、安全な場を提供の仕方がわかったので、日々できるよう心がけたい。

 

◆M.N 様 50代 会社員 神奈川県(2023年6月25日・東京開催)

コーチングのスキルや技法を学ぶというよりも、その根底にあるあり方について多く得ることがありました。今では常識になりすぎてスルーしてしまう“傾聴と承認のスキル”や“答えはクライアントの中にある”という言葉についても、その本来の意味を詳しく掘り下げて教えていただき、更にそれを実践、実感できるワークも行うことで、体感覚として身につけることが出来ました。理論と実践両面からアプローチした、とても貴重なセミナーだと思います!