NLPラーニング・習慣化実践塾、山崎啓支オンライン特別講演会


2021春のオンライン特別講演会

NLPラーニングの山崎啓支です。

4月21日と5月15日に、久しぶりとなる講演会(2時間)を開催します。

今回の講演は、継続力を高めるための考え方からテクニック(技法)にいたるまで、時間が許す限りたくさんお伝えします。

当たり前のことですが、理想を実現するには、「どうなりたいのか?」という問いの答え、つまり願望や目標が必要です。しかし、「これを達成したい」「このような人間になりたい」という理想はあるけど、それが叶わないという人も多く見かけます。

このような状態に陥る原因はいくつか考えられますが、一番の原因は「実行力不足」だと思うことが多いです。

ここでの実行力とは、「何かをやると決めて迅速に行動する力」「好き嫌いを超えて(面倒でも)実践し続ける継続力」の二つとお考えください。

「健康のために週3回ジムに通うと決めてもなかなかできない」

「朝5時に起きて2時間読書すると決めても続かない」

「自分自身の出来ていないこと(ネガティブなこと)を考える代わりに、できたこと、自分の良い点に意識を向ける思考習慣を身に着けたいと思っているが、いつもの癖で自己否定してしまう」

など、継続すると着実に変化していくことがわかっていても、できないことは多いものです。

ビジョンや願望を思い描くことはワクワクする楽しいことですので、意欲的になれる人が多いですが、「早起き勉強」や「ジム通い」など、地味な実践は後回しになることが多いのではないでしょうか。

ジムに通うことが大切だと思っていても、仕事帰りで疲れていたら、ソファに寝そべってTVを見ることを選びがちになるかもしれません。

しかし、「理想の自分(なりたい状態)」になれるのは、「疲れていても」「面倒でも」「嫌でも」、理性的に考えて、大切だと思えることの方を選択し続ける人なのです。

このような意味で、「理想の自分(なりたい状態)」を実現するためには、「やると決めたことを、やり続ける力」つまり継続力を高めることが役立ちます。

「理想を実現すること」「願いを叶えること」は、ほとんどの人にとって人生で一番大切なことだと思います。

一番大切なことを大切にするには、手に入れたい理想(願望)のために、面倒でも、理想実現に近づける行動の方を選択して実践し続けることが大きな力となります。

今回の講演では、面倒なことでも継続できるようにするために、NLPを独自に応用したテクニック(技法)をお伝えします。

さらに、「継続力を高めるために必要なマインドの持ち方」、「継続しやすい仕組み(環境)の作り方」など、継続力を高めるために必要なことを総合的にお話しします。

今回の講演は、継続力を高めるための考え方からテクニック(技法)にいたるまで、時間が許す限りたくさんお伝えしますので、とてもお得です。

是非、この機会をご利用くださいませ。

特別講演会の参加概要

開催テーマNLPによる継続力を高める具体的方法 ~一番大切なことを大切にするために必要なこと~
講演者山崎啓支(NLPラーニング代表)
講演日時 4月21日(水) 19時30分~21時30分 ※開催終了
5月15日(土) 10時~12時 NEW!
※上記2日程は、同一内容ですので、どちらかご都合の良い日程を お選びください。
講演

zoomを使用しオンラインで講演会を行います。
→zoomの使用が始めての方は、事前に動作方法をお伝えいたしますので、
NLPラーニング事務局までご連絡くださいませ。

価格 オンライン開催:2,000円(税込)
定員 各回50名