受講生の声一覧

「 スポンサーシップ特別セミナー」受講生の声

K 様 30代 会社員 東京都(2017年2月12日 東京開催)

今日得た事は大きく2点あります。1点目は「あり方」の重要さ。山崎先生の著書で「あり方」自体の重要性は理解したつもりでしたが、理解のレベルが100倍以上に上がったと思います。なぜなら、全てをさらけ出して「私を見透かして下さい」という山崎先生の言葉に本物の覚悟を感じたから。正直言葉では1%も表現出来ないのですが、「私もこんな風に生きたい」と思い、涙があふれました。先生と出逢えて良かった…と思っています。もう1点は「私が本当に得たかったのはこれなんだ」という実感。スポンサーシップを持って仲間から見られた時に心が震えました。ずっと見たかった景色が見えました。今度は職場で、そして今後の人生で同じような景色を見たいです。

匿名希望 様 30代 自営業 東京都(2017年2月12日 東京開催)

朝、教室に入ってからと終わる頃の場の雰囲気が全く違い、心地よいセミナーでした。お昼をご一緒させて頂いた方は2人だったので、それ以外のセミナーに参加された方々と全然お話することがなかったのに、ワークをして一度も話していない方とも安心して過ごすことができたことに驚きを隠せません。「私はここにいても良い」そう思えるセミナーで嬉しかったです。自分が変わるということにハードルがとても高く感じていましたが、終わった今、穏やかでニュートラルな気持ちであることを実感し、これが変化なのだとわかったように思います。

匿名希望 様 30代 会社員 愛媛県(2016年6月5日 東京開催)

他者を承認することが自分を承認することになることを学びました。今の他者に対するいくつかの悩みは、自分の価値観が原因であるし、他者だけでなく自分も裁いていることは衝撃的な学びでした。自分の価値観で周りを苦しめていることも知りました。ぜひとも自他ともに改善したいと思いました。それにあたり、本日のワークはとても重要な気づきとなりました。実際に扱った課題は、ニュートラルにとらえられるようになりました。すぐに実践して、周りの人も幸せになれるように頑張りたいと思います。ありがとうございました。

R.O 様 20代 会社員 東京都(2016年6月5日 東京開催)

全ての土台にBeing在り方があるということ、Doingを学んでも人は変われないということ。私は今までの人生の中でDoingを求め、在り方をないがしろにしてきた。ただBeingの大事さを説く書物もあって、なんとなく大事なんだろうなと思いつつ、向き合ってこなかった。今日なぜ「在り方」が大事なのか「在り方」を磨く生き方とはなんなのか方向性が良くわかった。「承認」が人生を変える。全ての基礎にあると感じた。

匿名希望 様 30代 会社員 東京都(2016年6月5日 東京開催)

スポンサーシップ(承認)という言葉は初めて知り、セミナーを受けながら必要性の大切さが理解できました。BeingとDoingの違いもとても興味深く、知っているのと知らないのでは、これからの人生に大きな違いが出るのではと思いました。これからの課題は、日々日常生活の中でいかにしてフィルターを外したスポンサーになれるかということです。また、ワークではたくさんのパワーを皆様から頂きました。大切にして自分の成長につなげていきたいと思います。一日ありがとうございました。