NLPラーニング、山崎啓支オンライン特別講演会2





特別講演会の参加概要

開催テーマNLPを使って自分を作り変える方法② ~NLPテクニックを補った方がよいこと~
講師山崎啓支(NLPラーニング代表)
講演日時 6月22日(水曜日)19時30分~21時30分(2時間)
講演方法

zoomを使用しオンラインで講演会を行います。
→zoomの使用が始めての方は、事前に動作方法をお伝えいたしますので、
NLPラーニング事務局までご連絡くださいませ。

価格 オンライン開催:2,000円(税込)
定員 80名

※本講演(6月22日講演)は4月23日に開催した講演(NLPによる継続力を高める具体的方法)の内容を一部含んでいます。
ただし、4月23日の講演の内容を別の観点から理解するのに役立つ内容になっているため、4月23日の講演に参加された方にもおすすめします。

★以下のページからお申込み可能です(※6月1日・6月22日どちらの講演も以下のページからお申込みしていただけます)。



NLPラーニングの山崎啓支です。

今回の講演(6月22日講演)では、「NLPを使って自分を作り変える方法②~NLPテクニックを補った方がよいこと~」と題して、NLPの学びを一過性のものでなく、継続性のあるものに変えるための秘訣をお伝えします。

この講演に先立ち、6月1日に「NLPを使って自分を作り変える方法①~NLPテクニックでこそできること~」という演題の講演を行います。

6月1日の講演のメインテーマは「プログラムの書き換え」です。
※6月1日講演の詳細はこちらのページにございます。

「プログラムの書き換え」は、嫌いなこと(嫌いな人)を、嫌いではない状態(中立的な状態)にするのに役立ちます。

例えば、「部屋を掃除する」ということにヒドイ苦手意識がある人は、NLPのワークを体験することにより、「部屋を掃除することに対する苦手意識」を軽減することができます(上手に行うと無くすこともできます)。

また、苦手な人がいても、「プログラムの書き換え」によって、嫌悪感を軽減させることができます(上手に行うと無くすこともできます)。

これらのことは、NLPが得意とする「プログラムの書き換え」によって達成できることです。

このようなプログラムの書き換えは、NLPセミナーに参加いただくと、教室の中でワーク(実習)を通して体験していただけます。

「苦手なこと」「苦手な人」を受け入れられるようになることは、大きな変化です。

様々な「プログラムの書き換え」を体験していただくことにより、生きるのが楽になったというお喜びの声を、これまでたくさんいただいてきました。

ただし、このような「プログラムの書き換え」を体験するだけでは変わらないことがあるのも事実です。

先ほど、「部屋を掃除することに対する苦手意識」は「プログラムの書き換え」で解消することができるとお伝えしました。

これにより、部屋を掃除することに関しての抵抗は減ります。

部屋を掃除することが嫌ではなくなるのです。

しかし、だからといって毎日部屋を掃除するようになるわけではないのです。
その場合には、部屋を掃除することに関する苦手意識は無くなりますが、部屋は汚いままです。

また、苦手な人に関する事例の場合は、嫌悪感が減ると出勤するのは楽になります。

しかし、それだけでは積極的にコミュニケーションを取ろうとはしないこともあります(ただし、苦手な人の事例の場合は、わざわざ仲良くなる必要もないかもしれないので、プログラムの書き換えだけでも十分かもしれません)。

ここまで見てきましたように、「プログラムの書き換え」は苦手意識の無効化に大きな力を発揮します。

ただし、「できなかったことをできるようにする」には「脳内のプログラムの書き換え」だけではなく、実際の行動を通してプログラムを作る必要があります。

「脳内のプログラムの書き換え」はセミナールームで出来ますが、実践できなかったことを継続的にできるようになるには、現場での実践を通してプログラムを身に着ける必要があります。

現場での実践を通してプログラムを身に着けるとは、「部屋を美しい状態に保てるようになる(掃除し続ける)」、「苦手な部下と積極的にコミュニケーションを取り(仲直りして)、本当の信頼関係を作る」などです。

今回の講演(NLPを使って自分を作り変える方法②~NLPテクニックを補った方がよいこと~)では、「現場での実践を通してプログラムを身に着けるコツ」を時間の限りお伝えします。

今回の講演もまたNLP初学者が理解できるよう優しくお話しいたしますので、NLPが初めてという方も安心してご受講いただけます。

同時にこれまで、NLPのテクニックを一通り習得したけど活かしきれていないと感じている人には、NLPの現場での実践に橋渡しするコツを学んでいただけるかと思います。

演題の通り、NLPテクニックを補うコツをお伝えする講演となります。

なお本講演は、6月1日の講演(NLPを使って自分を作り変える方法①~NLPテクニックでこそできること~)とセットで学んでいただくことによって相乗効果が上がるようになっています。そのため、可能な方は両方をご受講いただくことをおすすめします。

ただし、6月1日だけ、あるいは6月22日だけでも理解できるようにお話ししますので、片方のみのご参加も大歓迎です。

★6月1日講演「NLPを使って自分を作り変える方法①~NLPテクニックでこそできること~」の詳細はこちらのページにございます。

★上記の2つの講演会のお申込みは以下のページから可能です。
※どちらか片方のみのお申込みも可能です。


特別講演会の参加概要

開催テーマNLPを使って自分を作り変える方法② ~NLPテクニックを補った方がよいこと~
講師山崎啓支(NLPラーニング代表)
講演日時 6月22日(水曜日)19時30分~21時30分(2時間)
講演

zoomを使用しオンラインで講演会を行います。
→zoomの使用が始めての方は、事前に動作方法をお伝えいたしますので、
NLPラーニング事務局までご連絡くださいませ。

価格 オンライン開催:2,000円(税込)
定員 80名

※本講演(6月22日講演)は4月23日に開催した講演(NLPによる継続力を高める具体的方法)の内容を一部含んでいます。
ただし、4月23日の講演の内容を別の観点から理解するのに役立つ内容になっているため、4月23日の講演に参加された方にもおすすめします。

★以下のページからお申込み可能です(※6月1日・6月22日どちらの講演も以下のページからお申込みしていただけます)。