受講生の声一覧

「 フォビア恐怖症の急速セラピー」受講生の声

H.N 様 40代 研修講師・カウンセラー 神奈川県(2018年4月14日 東京開催)

フォビアのセラピーに入るまでに、何が自分を苦しめているのか、人間のシステムを分かりやすく解説して頂くことで、納得感を充分に持ってワークに入ることが出来ました。また、関係性が何よりも大切で、安全・安心・リラックスがあればこそ、セラピーが効果を出せるということが、ペーシングのワークで体感できました。言葉でよく耳にしていた大切なこと、仕組み等が1つ1つシンプルにひも解かれ、それだけでも心が落ちつき、モチベーションが高まっていくのを実感しました。MRIに入る恐怖が今は消え、再び申し込むことに抵抗がなくなっています。親しいシチュエーションに対する反応も心配ではなくなりました。本当にありがとうございました。

K.T 様 30代 ボディワーカー 京都府(2018年3月31日 大阪開催)

まず、前回セルフイメージのセミナーに参加させて頂いて、その復習もできたので、NLPの理解が深まりました。フォビアのワークを体験して、自分では何だかよく分からない混乱した気持ちでしたが、元々あった過去の嫌な記憶を思い出そうとしても、特に何も感じなくなり、なんだかキツネにつままれたような気分になっています。他の方がワークを体験されたのを客観的に見て、全く恐怖反応がなくなっていたのを見て、ようやくこの体験の意味がわかりました。講座内容も良かったですが、山崎先生のNLPを伝えたいという情熱と、ワークに対する確信が素晴らしいなと思いました。ありがとうございました。

匿名希望 様 40代 会社員 兵庫県(2018年3月31日 大阪開催)

上司からのパワハラを受けて、休業した経験から、人事権をもつ上司と話をするのが恐怖でした。本セミナーで昔を思い出す時間は、パワハラ当時の不快しかありませんでしたが、フォビア後は思い出しても何も感じませんでした。フォビア前後で感情の情態がこんなに変化するのかとただただ驚いています。他のセミナーも含めて本格的に勉強してみたいです。ありがとうございました。

匿名希望 様 40代 コーチ 神奈川県(2017年5月27日 東京開催)

ワークをやる前までは体の反応がすごく出ていて、思い出すだけで心臓がバクバクして手に汗を握っていましたが、ワークを体験して再び思い出そうとしても、全く違った体の反応になり、全然気にならなくなったことに驚きました。恐怖体験として自分が記憶していたものがゆえに、無意識にいろいろな行動の制限をかけていたこともあるのではないか、と思います。これからどう変化を実感できるか楽しみです。全ての記憶は出来事自体ではなく、それにまつわる色や音などだ、ということを学べたので、日常でもそのことを思い出していきたいと思います。ありがとうございました。

H.J 様 40代 営業 神奈川県(2016年2月14日 東京開催)

思ったよりもあっけなく自分のフィルターがなくなったのには、驚きました。客観視するということを実体験させていただきました。過去だけでなく、今のことも、フィルターなしで考えられるようになったら、もっと豊かな人生になるのではないかと感じました。どんどん実生活に活かしていきたいです。