受講生の声一覧

「 NLPプラクティショナー養成コース」受講生の声

T.H様 30代 コーチ・研修講師 神奈川県在住(東京第26期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
NLPプラクティショナーコースを受講した動機は、コミュニケーションの本質を学びたかったからです。コミュニケーションとは当事者間で交わされる言語や非言語のやり取りを指す場合が多いと思いますが、その背景には各々の価値観を始めとする実に多くの「考慮すべき事柄」があります。仕事としてコミュニケーションをテーマとして扱う事が多いのですが、これまでの経験上、テクニック論だけではクライアントのコミュニケーションに本質的な変化をもたらす事が出来ないと感じていました。
NLPラーニングにした動機
また、NLPラーニングを選んだ理由は、山崎さんが単なるNLPの技法の習得に主眼を置かれず、より本質的な人間理解に重きを置いていらっしゃるからです。私自身が人間であり、私自身について理解を深めていくことが、結果的にクライアントのコミュニケーションを本質的に変化させる近道と感じています。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

コースを受講して、クライアントの成果に本気でコミット出来る状態になりました。具体的には、一つのコミュニケーション(言葉や仕草など)を多層的に捉えるチカラが養われたと思います。言葉や仕草の背景にあるもの(感情や価値観など)に留意しながらコミュニケート出来るようになっています。また、その状態を維持するために個人的に必要な事などを考える機会もあったので、結果として自分自身が質の高いコミュニケーションを維持しようと包括的に取り組めるようになっています。

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

コース中、特に印象に残ったのは、「あなたはどう生きたいのか?」という山崎さんからの再三の問いかけです。まだ30代の私は、「自分らしさ」こそ考えるものの、この問いに真剣に答えようとしたことはありませんでした。また、「どう」と問われた時に、ついDOING的な内容を考えてしまう思考パターンに気付くことができました。とりわけ「何を仕事にする」みたいな風に考えていたと思います。もちろんDOINGでもいいのですが、本質的にはBEINGが大事だと思います。BEINGがはっきりしていれば、DOINGは何でもいいのでしょう。言葉で書いただけでは「そりゃそうだ」と思いますが、このことが腹で分かったというのは大きな収穫でした。

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

コースでの学びは、今後の日々の様々なところで活かされると思います。クライアント、仕事を共にする人々、家族、友人…あらゆる人間関係において有効だと考えています。

A.K 様 30代 会社員 山梨県(東京第26期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
人生をかけていたといっても過言ではない試験に不合格になってから、精神的に不安定になることが多く、何とか自分を立て直したいと思ったことが受講理由の一つです。その他にも現在の目標達成や一度きりしかない人生を前向きに楽しく生きたいと思いました。
NLPラーニングにした動機
NLPラーニングのプラクティショナーコースを受講して大きな変化を経験したという友人の勧めを信じ受講を決めました。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

第一に、挫折に苦しむことがほとんどなくなりました。五年以上前の試験結果に涙を流したり、今現在の環境や自分自身を受けいれられず、自分の執着や思考がうみだした悩みに押しつぶされそうになっていましたが、現在では挫折という体験に対しての捉え方が変化してきました。
第二に、目標達成への一歩を踏み出しました。ネガティブな感情が堂々巡りしていたときは自分のメンタルを立て直すのに精一杯で取るべき行動に集中できていませんでした。しかし今は目標に向かって一歩一歩着実に前進しています。

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

山崎先生の熱い姿勢とそれに呼応する受講生の真剣な気持ちや態度が作り出す場が印象に残っています。私は学ぶことが好きで、図書館でもくもくと勉強する時間を大切にしていましたが、セミナーを通して人とともに学び成長することの素晴らしさを経験しました。

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

自分がつくり出す感情や反応に敏感になり、感情のコントロールがうまくなっていくと思います。また「自分はどう生きたいか」という問いを自分自身に問い続けるとともに、一歩一歩確実にそして力強く前進していけると思います。

匿名希望 様 大阪府(大阪第2期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
「願いがかなうNLP」を読み、山崎さんの人間観に感銘を受けたから。
企業の人事部門に所属する者として、人事の専門性は何かということを自問自答する日々を数年間過ごしてきておりましたが、山崎さんの上記書籍を読み、「これだ」と直感的に感じたため、受講させて頂くことにしました。

NLPラーニングにした動機
自分にとって、NLPを学ぶことは主目的ではなく、直接山崎さんの話を聞きたいという思いで受講を決めたため、他団体という選択肢はなく、「NLPラーニング」一択でした。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

今までいわゆる成功本をたくさん読んできましたが、山崎さんの潜在意識に関する講義を聞いたりワークを行う中で、そこに書かれている成功法則は確固たる根拠があるということを体で理解することができ、日々前向きに行動することができるようになりました。結果として今までできなかったことができるようになってきました。また、想定外のことが起きた時も早期に自分を客観視できるようになり、外的要因に悩まされることが少なくなりました。

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

コースを通じて「場」のパワーというものは改めてすごいと感じました。
「人は人からしか学び得ない。」ということを目の当たりにし、独学で学ぶのとセミナーに参加するのとでは雲泥以上の差があることを痛感しました。

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

コースを修了したとはいえまだまだ初学者ですので、今後も継続して学んでいくとともに、そこで得た考え方や知識を活用して、まずは「今幸せを感じることができる自分」をつくり、周囲の人にもよい影響が与えられる人になっていきたいです。

M.A様 40代 ライター 東京都(東京第25期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
仕事やプライベートにゆきづまりを感じていた時、経営コンサルタントとして活躍されているYさんのお話を聞く機会があった。その中でYさんが「私の人生を変えてくれたのはNLPラーニングの山崎先生です!」と言っていた。
それで「私も山崎先生という人に人生を変えてもらおう」と思った。山崎さんの本を一冊も読まずにお金を振り込んだ。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

結論から言うと人生が変わった。仕事の面では、これまであくせく営業に走り回って仕事が取れるか取れないかだったのに、未知のクライアントさんから依頼を頂くようになった。しかも、長年私が仕事をしてみたいと思っていたところだった。
以前は「仕事なくなったらどうしよう」「お金がなくなったらどうしよう」と不安がいっぱいあったが、今は将来に対してそんなに心配していない。プライベートでは、気持ちよく人と接することができるようになり、対人関係のストレスが減った。以前は人を誘うことが苦手だったけれど、今では気軽に人を誘えるようになった。
ただ、もっとも大きな変化は、これまで欲しかったもの、手に入れたかったものに、あまり魅力を感じなくなったことだ。

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

人間に対する洞察力が、自分にはあまりにも欠けていたと気付かされた。分厚い価値観を一枚一枚はがして、少しでも身軽にならなければ、高く跳べないし遠くまで行けない。
また、場のエネルギーが、確かにそうなることも感じた。
自宅で考えたり、ワークをやったりしても上滑りしている感があったが、講義の場に参加すると、すとんと腑に落ちたりする。自分がなぜ上手くいかないのか-“光”ばかり追い求めて、“影”を土の中に埋めてきたからだろうということもわかった。まずは影を掘り出しにいかなければ…。

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

生き方のベースになっていくだろう。心配したり、人を嫌ったり、何かを恐れたりという、自分を守ることにエネルギーを消費せず、自分がやるべきことにエネルギーを集中させることができるようになると思う。もちろん、今はまだできてはいないのだけど、確かにいい方向に進み始めたと思っている。その先にあるのは、他者に与えられる、貢献できえる自分になることだ。

M.N様 40代 男性(東京第23期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
プライベート、仕事の両面で色々理由はあるが停滞感を感じていた。物事にもう少しスムーズに対応できるようになりたい、そのためにはこれまでの自分の視点、思考や行動のパターンを変える必要があると感じていた。
そしてその際は、読書などからによる頭での理解だけでなく、ある種訓練のようなものも重要になるとも思っていたこともあり、それに合致するものとしてNLPというものの受講が浮かんだ。
NLPラーニングにした動機
「マンガでやさしくわかるNLP(山崎啓支著)」を読み、書かれていることに当時理解できる範囲で納得がいったので単発のセミナー(1日セミナー)を受けてみた(当初はプラクティショナーコースに行くつもりはなかった)ところ、理論的には、本を読むだけではわからなかったことがより深くできたというのと、あと実際のワークで、昨年の仕事での人間関係においてそれまで自覚がなかったが自分の深いところで結構、ダメージ受けていたということが実感された。短時間でこれらの気づき、体験を与えてくれた山崎さんが主催するコースを受けたいと思った。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

「ストレス耐性が増した」「幸福感がちょっと増した」とかあるが、一言でいうと「少し楽になった」ということ。
受講してわかったのが、おそらく自分の傾向として特に人の感情を主観的にとらえがちで、離れた方が良いという場合でも、それができなかったため(というかそれを使い分けることができるという発想そのものがなかった)苦しかった時もあったということ。まだ、気が付くと同化している場合あるので都度訓練している状況。

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

①まずは山崎さんの教え方のスタイル、まず人の心の仕組みをきちんと説明して理解してからそれに基づくワークを実践し、深く体得させる というやり方が自分にとってとてもしっくりきたのがまずひとつ。
また、講義の中で、「結局シンプルなモノしか日常的に使えない、身につかない」という山崎さんが教えるNLPの方針に、共感しものすごく実感したことだった。
昔、いわゆる「自己啓発セミナー」の類を受講したことがある。
「洗脳セミナー」とも言われたりしていたが、自分が過去の出来事に何に引っかかっていたかということを気づかせてくれたという点で、あれはあれで価値ある体験であった。
ただ、そこから前に進むためにその出来事についての自分の見方を変える、印象を変える手段(その前にそれがそもそも変えることができるということを)教えてくれるものでは無かったと思う。
今回これについては、NLPコース受講中それまで全く考えつきもしなかったこの出来事のもっていた肯定的な意味がパッと浮かび、以来自分にとってこの出来事の持つ意味が、全く変わってしまったという鮮烈な気づきと体験があった。これは上記の山崎さんの教え方のスタイルと内容がもたらしてくれたものと思っている。
 
②後は、自分の中での変化は、まだまだ表に現れていないと思うが、一緒に受講した人の中にすごく変化した人達がいたのがとても印象的だった。

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

ストレスを感じる状況でもそれを結構、軽減できる術(すべ)を知っているということは、大きな安心感をもたらしてくれると同時に、これまでだとちょっと自分には荷が重いなという状況に対して、今までよりも楽観的な展望とそれに立ち向かう気力を与えてくれている。これを続けることでこの先どうなるか見てみたい。
1 / 3123