受講生の声一覧

「 NLPプラクティショナー養成コース」受講生の声

K.A様 会社員 33歳 女性 編集職(東京第23期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
友人の紹介です。仕事も私生活もいろいろと大変なことが続き、どうしたら良いかわからない状態になっていました。仏教を学んだり、寺で座禅を組んだり、自己啓発書を読んだり、占いや家系図、吉方取りをしたり、NPOのカウンセリンググループに参加したりしていました。それぞれ良さはありましたが、根本的にある辛い出来事を忘れられず、解決はしませんでした。
わたしのまわりで、一番幸せそうな友人に意見を聞いてみようと思い相談すると、彼女は山崎さんのNLPプラクティショナーを受講して変わったとのことでした。
まず最初に5時間セミナーを受けました。しかし、私の無意識が強く反発したのか、ひどい頭痛となり、これは私には合わないかなと思いました。
しかし、その後も、いろいろしていても解決せず、またその友人に相談すると、5時間では本当にはわからない、プラクティショナーコースでは深く変わると言われました。
プラクティショナーコースの初日、二日目に当たる願いが叶うNLPとビリーフチェンジの2日間を受けました。
その2日間で、わたしの中に頭ではなく体感で変化を感じたので、ここは本物だと思い、プラクティショナーコースの受講を決めました。
NLPラーニングにした動機
友人から他の団体にはない山崎さん独自の話が深い人間理解につながり、本当に良いと言われました。
用心深い私は他団体の体験セミナーもいくつかのぞきましたが、テクニック中心に教えている印象を受けて(それが悪いわけではないと思いますが)、ここはわたしの求めている深い人間理解、変化にはつながらないなと感じてやめました。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

多数の変化がありました。
自分がなぜこんなに大変な状態になっていたのか、生きにくさを感じていたのか、知りました。苦手なタイプの人、同じようなトラブルがなぜ人生で繰り返し起きていたのか気付きました。
感情が落ち込んだり、過剰に喜ばなくてすむようになり、穏やかに日々、幸せを感じて過ごせるようになってきました。
本当の自分は何を求めていたのかに気付いたり、鎧を脱いで、自分らしく過ごすことを知りました。
自分が自分を肯定しているため、人に嫌われてもかまわないと思え、はっきりと意見も言えるようになり、ストレスが減りました。

小さい頃、習わされていて嫌いだったピアノを久しぶりにひいたら、本当に楽しく、うまく弾けたり、結婚式のスピーチでより良いものができたり、自分の課題と解決策が見えたり、と能力が開発された感じがあります。
許せないと思っていた相手に対して、自分に気付きをもたらすために出会ってくれた大切な存在だと感謝するようになりました。
ずっと泣いていた過去の自分を抱き締めてあげられ、自分を大切にして、幸せになって良いのだ、人生は楽しんで良いのだと思えるようになってきました。

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

自分自身の変化も大きいですが、場のメンバーの変化がとても印象に残っています。
最初は怖そうで話したくなかった人が、あるワークで、涙を流しながら、自分の殻を壊して、外に出ていく姿は本当に感動的でした。
場のメンバーはみな自分と同じ部分があると後半では感じて、これまでの友人とは全く違ったレベルでの、心の友が多数出来たことが印象に残っています。(そもそも私は人に弱味は見せられないと思っていたので、ここで変化したら、メンバーとの関係は続けずにいようと当初は思っていました。しかし、きっと一生の友人となる人もいるかと思います)

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

内面では大きくすでに変化しました。願望を達成している感覚や、いきいきと日々を過ごしている感じはあります。今後は行動を重ねて、実際にどんどん変化を進めていこうと思います。
その時、この願望は違ったかも、と思うときもあるかもしれません。本来の自分ではなくビリーフがもたらしていたものと気付くこともあるかもしれません。
しかし、自分でこの感情はどこから来たのか、ではどうしたら良いか、冷静に視野を広く持って考えられるようになっていると思います。ディソシエイトしながら、ちゃんと解決していけるという自信があります。
日々を幸せにつくり、自分とまわりの人を癒し、元気にしていくことにここでの学びは活きていくと思っています。
人生の受け止め方がプラクティショナーコースの受講前と後では大きく変わりました。これが、本来の自分に帰っていく道なのかなと思っています。まわりからも肯定的になったと言われます。
出会った人、出来事は全て意味があると感じているので、今後はどんなことにも、感謝の気持ちを持って、受け入れて変化しながら進んでいけると思っています。

上澤田 久美様 30代 女性 会社員(東京第23期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
過去の受講生の方に、NLPについて教えて頂きその中でやった、ポジションチェンジのワークが面白くて
その方の紹介で山崎さんのショートセミナーを受講したのがきっかけです。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

まず、一番感じている変化は「身体の感覚」の変化です。
今思うと、今までは身体のそこかしこに、余計な力が入っていて余計なパワーを使っていたんだなぁと実感しています。また、大きな変化として「思考」の時間よりも「行動」する時間が増えているのも感じます。
「やらなければならないけれど、できない」事について悩む事が、かなり無くなりました。
私がやるべき事がシンプルになって、頭で考える必要がない感じがします。
あとは、他者の行動そのものへの理解ではなく今、その人がとった行動の背景。なぜその行動に至ったのだろう。
という所に、興味の視点が行くようになりました。
その解釈の中に、今の自分を見つけたり、自分の解釈を超えたその人のプログラムを見つけたりする事が出来て
人への興味が深まりました。

とにかくたくさんの変化があり、ここでは書ききれません!

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

モデリングのワークと、キャリブレーションのワークポジションチェンジと、なによりも最後に行ったワークです。
あとは、ワークだけではなく、一緒に勉強をした仲間の変容や、それに至るまでの葛藤を見せてもらえた事がとても印象に残っています。

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

今までは「将来何をして生きていこう」と未来と過去を行ったり来たりしていましたが、「今」に焦点を向ける事ができたので、今の自分の役割を楽しめるようになりました。
さらに、自分の将来の姿も見えてきたので、今と未来をつなげる行動に、この5ヶ月間の学びを活かしていきたいと思います。

A.Y様 コーチ(東京第23期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
プロコーチとして活動を開始しており、コーチングにプラスしてNLPを技術的なスキルのひとつとして身につけたいと考え受講をしました。NLPラーニングを選んだのは、コーチングの師匠から山崎さんのお話をお聞きして直接お会いして山崎さんから学びたいと感じたからです。
他のNLPスクールはホームページなどで検討はしましたが、NLPラーニングの理念や姿勢が一番自分には合うと感じたことも選択した理由のひとつです。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

今までコーチングで学んだNLPの知識がより深く自分に浸透したことでコーチングの質は確実に上がっているように感じています。
また、山崎さんから在り方を学んだことも大きかったです。
場づくりの大切さや質の高い場づくりとは何かを体感することで以前よりも自然に相手の信頼感を得る場という雰囲気を作り出すことができるようになりました。

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

繰り返しに なりますが、場づくりが印象に残っています。
勢いある声掛けなどではなく、とても繊細に丁寧に場を作っていかれました。それにより、クラス全体が一体となっていくことが感動でした。

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

コーチとして活動をしていく上で活用するのはもちろんのこと、日常生活においても人との関係や自己の整理などにおいて多いに活かすことができそうです。

高橋 亮彦 様(東京第22期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
一番の動機は自分を変えたかったからです。
とにかく何もかもうまくいかない。それでいままで50冊以上心理学や自己啓発書を読んで実践もしてきたが、ほとんど変わらなかった。ほかのセミナーにも2つ行きました。カウンセリングも3人の人にそれぞれ1回受けました。しかしほとんど変化なし。それでも諦めずに本を読んでいく中でNLPを知り、12~13冊のNLP関連の本を読んで山崎先生からNLPを学びたいと思ったのがきっかけでした。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

正直に言うと変化は実感していません。

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

山崎先生の深いお話です。本当に深いと感じました。
それと、みなさんがつくる場がとても温かいなと感じました。

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

学びはとても深かったです。
しかしコース中に自分の問題を解決するところまではいきませんでした。
自分の問題とは、あげればきりがないのですが、その根っこにあるものはひとつです。それは心が常に閉じた状態であるということです。私の場合、文字通り、常に、なのです。だからあらゆる問題が起こってきます。
ワークをうまく体験できなかったのもそれが原因だと思います。
何かに集中する、夢中になる、ということがうまくできないのです。
そして感情があまり感じられません。しかし、 本当に大切なことを学んだと思っています。
NLPというよりも山崎先生が話してくれた深いお話が心に残っています。
そのお話のおかげで、新しい視点や考え方などを得ることができました。
その新しい視点、考え方で自分の問題を解決しようとしている最中です。
そしてもう問題の構造はつかめたと思うのであとは実践を繰り返しするだけです。
やっと解決できる気がしています。

それから、人との関わりにおいて、本当に大切なことを学びました。
特にミルトン・エリクソンの催眠のところで、「人はその人についていきたいから、ついていく」という言葉がとても印象的で心に刻まれています。
人を受け入れることの大切さを学びました。

本当に心から山崎先生のところで学べてよかったと思っています。

M.Y様・コーチ(東京第21期修了)

1.NLPプラクティショナーコースを受講した動機は何ですか?また、NLPラーニングを選ばれた理由をお教えください。

NLPプラクティショナーコースの受講動機
日本スクールコーチ協会にて受講中に山崎先生のお話を知人から伺いました。
コーチの資格を取得後、単発のセミナーコーチングに活かすNLPに出席させていただきました。
そこで無意識・意識下の仕組み等を改めて学ばせていただき、クライアントが可能性や気づきを得たり、そして更に思い込みや価値観から解放されていくにはNLPは必要な知識だと感じました。
まずは自分が受ける、実践する、そして変容することを体感したいと思い、今回のプラクティショナコースを受けることにしました。
単発のセミナー(1日セミナー)の参加者さんのなかで、「すでにNLPを知っているけれどもう一度山崎先生の講義を受けたい」という方の話を聴き、すでに知識を持っている方も山崎先生にたどり着くなら、自分も先生の講義をうけてみよう、ということでNLPラーニングでの受講に決めました。

2.コースを受講してどのような変化があったでしょうか?

いかに自分の思い込みが多いかということ、さらにそれが強固なものになっていて、自分でも気づかない状態に陥っていることに気づいたことから、無意識の自分との交信が始まりました。
苦しみ、悩み、考え、問いかけ、そこから今までにない自分の行動、実践に流れて行き、自分の気づきから人間理解へ、そしてそれら全てを体感することで、とてもすがすがしい晴れやかな気持ちにたどり着きました。
さらには自分に対する安心感と肯定感、あり方も変わった様に思います。

3.コース中、特に印象に残ったことは何ですか?

その場の空気感です。受講者賛同士の語り合いの中にも、一人ひとりが真剣に自分の内側に向かっての洞察を続けている姿に自分の問題は自分にしかわからないものだが、一人で苦悩している気がしませんでした。
それは依存しあうことでは無くて、です。

4.コースでの学びは、あなたの今後にどう活かされますでしょうか?

コーチとして、新しいフィールドに取り組むことを後押ししてもらいました。
日常の人間関係にもすでに活かされていると感じています。